保険が使える漢方診療・漢方治療 証クリニック 東京吉祥寺・東京千代田区神田(漢方内科・内科・神経内科・漢方消化器内科・漢方神経科)

証クリニック 東京 吉祥寺 0422-21-7701
証クリニック 東京 千代田区 御茶ノ水(お茶の水) 神田 03-3292-7701
文字サイズ文字サイズ:小文字サイズ:中文字サイズ:大
サイトマップ
リンク
トップ > 暮らしと漢方 > 不妊症に漢方治療
暮らしと漢方

不妊症に漢方治療

不妊症に漢方治療

「薬局で買った漢方薬を飲み続けているが妊娠しない。」
このような方がよく受診されますが、不妊症だからこの漢方薬という訳にはいかないのです。
個人個人の状態を分析し、問題となっている改善すべき点を明らかにし、対応する漢方処方を決定するのが私ども漢方医の役割です。これを「見立て」といい、見立てこそが診療のキモなのです。

先月も第一子(男児)を無事出産されたという嬉しいお知らせが届きました。
胃腸虚弱で「つわり」がひどく、その後も食欲が低下していたので、この方は漢方治療を出産まで継続していただきました。
「西洋医学的治療と漢方治療は可能ですか」というご質問をよくいただきます。
私どもでは積極的な併用をおすすめしています。

不妊・不妊症もあわせてご覧下さい。