保険が使える漢方診療・漢方治療 証クリニック 東京吉祥寺・東京千代田区神田(漢方内科・内科・神経内科・漢方消化器内科・漢方神経科)

証クリニック 東京 吉祥寺 0422-21-7701
証クリニック 東京 千代田区 御茶ノ水(お茶の水) 神田 03-3292-7701
文字サイズ文字サイズ:小文字サイズ:中文字サイズ:大
サイトマップ
リンク
トップ > 暮らしと漢方 > 高血圧の養生
暮らしと漢方

高血圧の養生

高血圧の養生

■睡眠不足や過労など疲労の蓄積を避ける
■塩気を控え、“カリウム”を含む野菜やフルーツを摂る
■便秘にならないようにし、なるべく排便時に息まない
■禁煙は必要、飲酒はビールでは中ビン一本程度まで

140/90mmHgを越える場合が高血圧です。まだまだ冷え込み、寒暖の差の大きい季節が続きます。寒い所に出たときには、急激に血圧が上昇することがあります。
脳卒中・心筋梗塞の発症を防ぐ為に、着込む・暖房機器をセットするなどの用心を怠らないようにしましょう。
主な漢方処方は、ストレス型に…“大柴胡湯”・“柴胡加竜骨牡蠣湯”、冷え症型に…“真武湯”ですが、漢方薬には降圧作用の他にも、血管内皮障害の原因となる活性酸素を除去する作用があり、若くしなやかな血管を保つために有効です。

高血圧もあわせてご覧下さい。