保険が使える漢方診療・漢方治療 証クリニック 東京吉祥寺・東京千代田区神田(漢方内科・内科・神経内科・漢方消化器内科・漢方神経科)

証クリニック 東京 吉祥寺 0422-21-7701
証クリニック 東京 千代田区 御茶ノ水(お茶の水) 神田 03-3292-7701
文字サイズ文字サイズ:小文字サイズ:中文字サイズ:大
サイトマップ
リンク
トップ > はじめに  > 当院の目指す医療

当院の目指す医療

一般内科医として出発した私は、ほどなく神経内科の専門医として歩みはじめるなかに、病態によっては診断はついてもさほど有効な治療法がないという壁にぶちあたりました。患者さんのためには、治療手段は1つでも多いほうがいい、そうした切なる思いの末に、漢方医学との出会いがあったのです。

漢方医学は病名にとらわれず、病気を身体全体(気・血・水)のバランスの乱れととらえ、これを整えていこうとする考えに立ち、時に感動すべき効能を発揮してくれます。この漢方を、西洋医学において積み重ねてきた経験の上に取り入れ、異なった体系を持つ双方の医学のすぐれたとことを用いて、両医学の力を統合した医療を目指し、今日まで研鑽を重ねてきました。

あくまでも主体は、「治ろう」とする患者さん。その自ら治ろうとする力を、最大限引き出せるように、訴えに心から耳を傾け、状態を緻密に判断し、生活の仕方もきめ細やかに考慮した上で、東洋医学、西洋医学にこだわらず、最善と思われる治療を提案していきたいと考えています。

医学博士 檜山幸孝・医学博士 横山浩一

病気は身体からの貴重な警告。
食生活や今までの生き方を身体が「ここで立ち止まって少し考えてごらんなさい、もっと良い暮らし方があるよ」と私たちに教えてくれているのです。
病をとおして新たな生き方を見出していく』ためのお手伝いをしたいと願っています。

※背景は証クリニック・神田院内写真です。